Acer Care Center の更新メカニズムに関するアプリケーションセキュリティ問題

概要の説明:
Acer Care Center と Acer Control Center ソフトウェアに、Acer のお客様に配布されたソフトウェアアップデートファイルが不正に改ざんされる可能性がある脆弱性が発見されました。
 
Acer のお客様データのセキュリティと保護は当社の優先事項であるため、Acer Care Center および Acer Control Center にアップデートを導入しました。これにより、ソフトウェアとドライバのアップデートの信頼性を検証する際のセキュリティ対策が強化されます。即日、Acer Care Center と Acer Control Center は初期化時に自動的にアップデートバージョンをダウンロードします。
 
デバイス上の Acer Care Center および Acer Control Center ソフトウェアは、お客様を Acer のサポートインフラストラクチャと関連付け、これによってデバイスを最新の状態に保ち、スムーズに動作させるためのあらゆるサービス、チェック、アップデートなど、お客様のあらゆるサポートニーズへの対応が提供されます。
必要なアクション:
情報アイコンをクリックして[アップデートの確認]機能にアクセスすると、デバイスに最新バージョンがインストールされていることを確認できるほか、アップデートを手動でインストールできます。
 
詳細については、最寄りの Acer カスタマーサービスセンターにお問い合わせください。
影響の範囲:

Acer Care Center および Acer Control Center は、Windows 8.1 以降の Windows OS を搭載した 2014 年以降製造の消費者向けのすべての Acer PC にインストール可能です。

解決方法:
Acer Care Center および Acer Control Center のアップデートにより、ソフトウェアおよびドライバのアップデートの信頼性を確認する際のセキュリティ対策が強化されます。即日、更新されたバージョンの Acer Care Center が初期化時に自動的にダウンロードされます。
 
当社は、今後も優れたカスタマーエクスペリエンスのご提供に向けてソフトウェアのセキュリティと機能を重視してまいります。