国際エネルギースタープログラムへの対応

地球温暖化をはじめとする地球環境問題と密接なかかわりを持つエネルギー消費を削減することを目的に1995年10月から日本・経済産業省と、米国環境保護庁(EPA)の相互承認のもとに実施されているOA機器の省エネルギー基準です。
規定の省エネルギー基準をクリアした製品に「国際エネルギースターロゴ」の表示が認められています。

エイサーは国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、積極的に本プログラムの遵守に取り組んでおり、国際エネルギースタープログラムの基準を満たした製品に「国際エネルギースターロゴ」を表示しております。

詳細は、ECCJ(省エネルギーセンター)をご参照ください。