PREDATOR X28

新時代

4K UHD 152 Hz のリフレッシュレート1,2 がゲーミングを極限に押し上げます。NVIDIA® Reflex Latency Analyzer であなたのeスポーツスキルを試しましょう。NVIDIA® G-SYNC® 対応の TUV Eyesafe® 認定パネルには VisionCare 3.0 を利用した最新のアイケアを搭載。長時間プレイしても目の疲れを軽減します。

全力を出し切る

戦いのトップに立つ準備はできていますか?152 Hz のリフレッシュレート1,2 に 1 ミリ秒3 の GTG 応答時間を備えた、完璧な色合いを再現する 4K UHD ディスプレイで,最高レベルのプレイヤーの仲間入りをしましょう。ゲーミングのテアリングやゴーストなど過去のものとなった新たなフレームの領域を体感してください。

4K UHD

3840 X 2160

最大 152 Hz

リフレッシュレート1,2

最大 1 ミリ秒

応答3

ZEROFRAME

デザイン

AGILE-SPLENDOR IPS

このスピードに追い付けるディスプレイはごくわずかでしょう。高速液晶テクノロジーにより、このパネルは色域を維持しながら高速の応答速度を達成可能です。ゴーストやカラーバンディングがなく、画面上のアクションをすべて快適に、スムーズに楽しむことができます。

DISPLAYHDR™ 400

VESA 認定済み

DCI-P3 90%

色域1

ゲームのために生まれた

NVIDIA® G-SYNC® ディスプレイは、最高水準の過酷なテストに合格しています。なめらかでティアリングのない高い没入性。革新的なテクノロジー。比類のないパフォーマンスを発揮する最高レベルのリフレッシュレート。すべてのゲーム。すべてのプレイ。すべての場所。

スピードに満足していますか?

戦いの頂点を目指すなら、NVIDIA®の Reflex Latency Analyzer4 を使って、クリックが画面に反映されるまでの時間を正確に測ってみましょう。ついに、マウス、PC、ディスプレイ間の遅延を正確に測定することができるようになりました。

仕組み

マウスからのクリックを検出し、ディスプレイのピクセルの変化(銃の発砲など)が画面上で発生するまでにかかった時間を測定します。測定とレポートが行われます。

機能のポイント

GeForce Experience の新しい Performance Overlay レポートは、リアルタイムでレイテンシー指標を報告します。このアナライザーのシステムレイテンシー測定は、マウスレイテンシー、PC + ディスプレイレイテンシー、システムレイテンシーに分けられます。

e スポーツモード

可変バックライトをオフにして、レイテンシーを最小限に抑えることができます。ダークブースト機能の黒のレベルを向上させ、ガンマ値を調整することでコントラストが低い領域を補い、うす暗い場所での視認性を高めます。

高い柔軟性

優れた形状で機能性アップ。傾き、回転、旋回、高さ調整の機能が人間工学に基づいて設計されています。

傾き

回転

旋回

高さ調整

VESA マウント

豊富な接続

接続先が PC でもゲームコンソールでも、ポートが足りなくなることはありません。2 つの HDMI 2.0B、DisplayPort™、または豊富な USB 接続を自由に活用してください。

見つめても大丈夫

2 つしかない目のケアはとても重要です。VisionCare、Flickerless、BlueLightShield Pro などの技術により、ネオンがきらめく景色を眺め、カラフルな異空間をワープし、畏怖を感じるほどの爆発の光が部屋を照らす様子を堪能できます。ゲーム中の目の疲れは最小限に抑えられます。

BLUELIGHTSHIELD PRO5

真のブルーライト低減パネル採用することで、ゆがみのない色を再現し、ディスプレイのブルーライトのピークをより害の少ない範囲にシフトします。

LIGHTSENSE/COLORSENSE

このディスプレイは、室内の環境光のレベルを感知して、明るさや色温度を調整します。

近接検出

ディスプレイは室内にユーザーがいるかどうかを自動的に検出し、部屋を離れると省エネまたはスタンバイモードに入ります。

Predator GameView

Predator GameView により、ダークブーストレベルの設定や正確な色調整など、便利な機能が利用できます。特定のジャンルのゲームが想定通りに動作および表示されるように設計された専用のプリセットモードもあります。

アクション

レース

スポーツ

ダークブースト

エイムポイント

© 2021 NVIDIA、NVIDIA ロゴ、G-Sync、および Reflex Analyzer は、米国およびその他の国における NVIDIA Corporation の商標または登録商標です。
1 - 実際のリフレッシュレートは、モデルや地域、コンピュータの仕様、ハードウェア、構成により異なります。
2 本機は、リフレッシュレートのオーバークロックに対応しますが、システムが不安定になる可能性があります。不安定になる場合は、OSD からリフレッシュレートを下げてください。最高レートのオーバークロック設定をするには、HDMI 2.0b/DisplayPort 1.4(以上)のケーブルを HDMI 2.0b/DisplayPort 1.4(以上)のデバイスに接続する必要があります。
3 ネイティブの GtG 応答速度ではありません。LCD オーバードライブ機能による達成値です。
4 NVIDIA Reflex Latency Analyzer を正常に動作させるには、GeForce GTX 900 シリーズ以降のカードが必要です。その他にも追加の要件があることがあります。詳しくは NVIDIA® のサイトにアクセスしてください。レイテンシーを測定するには、指定の Reflex Latency Analyzer USB ポートにマウスを接続してください。周辺機器レイテンシー測定に対応しているのは指定されたマウスだけです。
5 仕様はモデルや地域により異なる場合があります。すべてのモデルについて取扱状況は異なります。