- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連

Swift 5 は、高品質な航空宇宙グレードのアルミニウム製筐体に、計り知れないパワーと温度調節システムを搭載しています。第 12 世代 Intel® Core™ プロセッサー1 を搭載し、ここぞという場面で比類のないパフォーマンスを発揮します。

洗練されたデザイン。細部にまでこだわったつくり。

高品質な航空宇宙グレードのアルミニウム製筐体は、CNC 機械加工により、驚きの 14.95 mm、1.2 kg1 を実現。タッチパッドには環境に配慮した OceanGlass™ を、電源ボタンには指紋リーダーを採用するなど、細部にまでこだわったデザインです。

10,000 秒以上の高精度 CNC 加工

A カバーのエッジでは、公差 +/- 0.05 mm の 人間の毛髪の太さ以下の精巧なダイヤモンドカットが施されています。

2 回の豪華な金メッキによるアルマイト仕上げカバー

表面は、耐腐食性、耐摩耗性に優れたアルマイト処理が施されています。側面は 2 回のアルマイト処理により、豪華な金色で包まれています。

工学的な冷却機能を搭載

複数の冷却モードに対応するデュアルファン、デュアル D6 ヒートパイプ、そして標準的なキーボードよりも最大 10 %2 多く熱を放出する通気口付きキーボードによる高い熱効率を体感してください。

TwinAir 冷却装置

計算して配置されたファンは、バランスよく熱を放出します。

熱性能が 65.8% 向上

Acer TwinAir は、シングルファンよりも優れた熱性能を発揮します。2,3

クールな装い

キーボードに手のひらを乗せれば、Swift 5 のひんやりとした触り心地を体感できます。

準備万端。パワフル。プレミアム。

Iris® Xe グラフィックスを備えた最大 12 コアを搭載。圧倒的な第 12 世代 Intel® Core™ プロセッサー1 が、優れたパフォーマンスでタスクを実行し、ライバルを引き離します。

Intel® Evo™ プラットフォーム

驚異的な応答性、バッテリー持続時間、高速充電、瞬時の起動

システムパフォーマンスが 47 % 向上

Acer TwinAir パフォーマンスモードを有効にした場合。2,3

デュアルスピーカー

進化したデュアルスピーカーで、従来よりも深みのある豊かな低音を体感できます。3

最大 1.74 倍のパフォーマンススコア2

第 12 世代 Intel® Core™ プロセッサーによる全体の大幅な強化。

ディスプレイ

抗菌性 Corning® Gorilla® Glass4 を採用した WQXGA1 タッチディスプレイにより、圧倒的な画面対ボディ比でベゼルを極限まで薄くしています。また、Acer の視覚ケアとカラーテクノロジーにより、可能性は無限大です。

2560 x 16001

解像度

16:101

アスペクト比

92.22 %

画面対ボディ比

接続性

必須のポートとまったく新しい Wi-Fi 6E、急速充電対応の最大 10 時間持続バッテリー(わずか 30 分の充電で 4 時間以上使用可能)を備え、あなたの生産性を維持し続けます。5

Wi-Fi 6E1

Thunderbolt 4

HDMI 2.1

スマートな機能

前面の FHD カメラは、Acer の TNR テクノロジーにより、あまり明るくない場所でも高品質な画像をとらえます。また、AI ノイズ抑制機能を搭載した Acer PurifiedVoice™ で、かつてないほどクリアなビデオ通話を楽しめます。

1 モデルや地域によって仕様が異なる場合があります。すべてのモデルについて取扱状況は異なります。
2 パフォーマンスモードで、テストに Cinebench R20 を使用して 2021 Swift 5(SF514-55)と 2022 Swift 5(SF514-56)を比較した、Acer の社内ラボデータに基づきます。CPU のパフォーマンス(第 11 世代 Intel® Core™ i7-1165G7 と最新の第 12 世代 Intel® Core™ i7-1260P の比較)が最大 1.74 倍向上しました。実際のスコアは、製品モデル、製品の構成、用途、電源管理設定、動作条件、使用する機能、仕様によって大きく異なる場合があります。使用コンポーネントによってパフォーマンス変動も発生します(使用コンポーネントとしては、プロセッサー、RAM 容量、ストレージ、ディスプレイ、解像度などがあります)。
3 Acer Swift 5(2021)との比較。
4 抗菌性 Corning® Gorilla® Glass を含むすべての抗菌ソリューションは、ユーザーを完全に保護することを主張するものではなく、直接的または間接的にいかなる健康上のメリットを提供するものでもありません。
5 バッテリー持続時間は、MobileMark 2018 に基づき、特定のテスト設定と条件下で測定したものです。実際のバッテリー持続時間は、製品モデル、製品の構成、用途、電源管理設定、動作条件、使用する機能、仕様によって大きく異なる場合があります。使用コンポーネントによってパフォーマンス変動も発生します(使用コンポーネントにはプロセッサー、RAM 容量、ストレージ、ディスプレイ、解像度などが含まれますがこれに限定されません)。

販売店によって、弊社製品の取り扱い状況は異なります。また、記載されている情報は、予告なく変更される場合がございます。 

製品を比較する

同じカテゴリ内の 3 つのモデルを比較する

?_Compare alert