PREDATOR GD711

広範な視野

Watch Video

GD711 による 4K UHD の HDR10 対応 LED 投写は,ゲームを新たな領域へと導き FHD のフルスピードを実現します。PC1 で最大 240 Hz、または PC や次世代コンソール1 で可変リフレッシュレート1,2 に対応した多様なモードから選択できます。ゲーム対応のホームシアターが完成しました。

すべてを鮮明に表示

テレビと決別し、快適なホームシアターを導入することで、あらゆる空間をゲーム天国に変えることができます。4K UHD の最大 300 インチスクリーン(2 m で 74 インチを推奨)を使えば、このプロジェクターが他にどのような機能を備えているか知りたくなるはずです。

3840 X 2160

4K UHD

LED プロジェクター

最大

300 インチ

投写距離

最大

4000 LED

ルーメン

4:3 および

16:9

アスペクト比

素晴らしい色!

可能な限り Rec.709 の色域を使用します。この国際 HDTV 規格は、まさに監督が意図したとおりの映画のようなカラー再現を保証します。また、当社の優れたコントラスト比、HDR10 互換性、DynamicBlack™ テクノロジーにより、ホームシアターを実現するプロジェクターの進歩を実感していただけます。

125 % REC709

色域1

2,000,000:1

コントラスト比

HDR10

対応

早さが決め手

PC を使用してフレームをフィードする場合、PC1 では高フレームレート1 モードで最大 240 Hz1 1080p、最新のコンソールでは可変リフレッシュレート1 モードで 120 Hz1,2 1080p を実現します。可変リフレッシュレート1 により、シームレスでスムーズ、テアリングのないゲームプレイを提供。コンソールや PC の出力とディスプレイのリフレッシュを同期し、遅延や振動を軽減・解消することでさらに美しい映像を楽しめます。

最大

240 HZ

PC では 1080 p

最大

120 HZ

コンソールでは 1080p1,2

サポート

VRR

可変リフレッシュレート1,2

自分専用のモード選択

ゲームモードでは、ゲームをどのように表示したいかに合わせて画像を微調整できます。コントラストや暗さのレベルを強めることで、環境への没入感を高めたり、視界を避けようとする敵を見つけたりすることができます。また、追加のフットボールモードでは、明るいシーンでの輝度、彩度、鮮明度、ガンマを強めることで、特に鮮やかな画像を実現します。

ゲーム(暗い)

ゲーム(明るい)

フットボール

ワイヤレススマートプロジェクター

Predator GD711 は、複数のオーディオビジュアルプラットフォーム3 と連動し、最高のオーディオビジュアル体験を実現します。また、さまざまなアプリに簡単に接続できます。ワイヤレス接続オプションや、10 W スピーカーと抗菌リモコンを追加すれば、お気に入りの番組をさらに簡単に楽しめます。

ワイヤレス4

ワイヤレスドングルを使えば、ケーブルの煩わしさから解放され、機器を簡単にペアリングできます。

10 W スピーカー

ゲームをプレイしているときも、最新の番組を楽しんでいるときも、サウンドが豊かに広がります。

抗菌リモコン

ISO 22196:2011 に基づく試験を受けた銀イオン抗菌剤は、細菌の蓄積を安定的に抑える効果を示しています。

さらなる機能のための設計

Predator GD711 は設置が容易で、24 時間 365 日使用できるように設計されています。また、二酸化炭素排出量を削減し、プロジェクターの寿命を延ばすためのさまざまな機能やテクノロジーが搭載されています。

自動キーストーン

自動垂直キーストーン補正機能により、プロジェクターが正しく配置されていない場合、台形歪みを自動補正します。

2D キーストーン

画像の両側で適切な長方形の形状となるように、水平方向と垂直方向を微調整できます。

AC 電源オン

AC 電源オン機能を使用すると、部屋の電気を点けたときなどに、プロジェクターの電源を自動的にオンにできます。

HDMI 電源オン

HDMI 電源オン機能を使用すると、プロジェクターが HDMI や VGA 経由で信号を受信すると、電源が自動的にオンになります。

24 時間 365 日利用可能

24 時間 365 日の連続使用や長期使用をサポートすることにより、ノンストップ投写を実現します。

COLORSAFE II

DLP® テクノロジーチップにより、プロジェクターの耐用期間を通して、鮮明で自然な色彩投写を保証します。

DLP® LINK™ 3D6,7

3D コンテンツは、3D Blu-ray プレーヤー、3D セットトップボックス、3D ゲームコンソールなどの適切な再生デバイスから転送できるため、PC を追加する必要はありません。

LED ランプの寿命

このプロジェクターは、頻度や時間を気にすることなくお使いいただけます。ランプの寿命は最大 30,000 時間8 のため、頻繁に交換する必要はありません。

1 モデルや地域によって仕様が異なる場合があります。すべてのモデルについて取扱状況は異なります。この機能は、GPU またはゲームコンソールの機能によって異なります。

2 ここで説明するリフレッシュは、Microsoft Xbox シリーズ X や Sony Playstation 5 のコンソールなどの HDMI 2.0 互換デバイスでのみ利用できます。

3 サードパーティの Aptoide TV アプリストアがプリロードされており、Smart YouTube や Netflix などのアプリをダウンロードしてインストールすることで、さまざまなストリーミングビデオやオーディオをワイヤレスで視聴できます。Aptoide がサポートするアプリインストールサービス。

4 Miracast アプリを使用して、Android や Windows デバイスの画面をプロジェクターにワイヤレスでキャストできます。iOS の場合は、CollaVision(WPS)というワイヤレス投写支援アプリを参照してください。

5 プロジェクターの稼働時間は、製品構成、電源設定、使用状況、その他の要因により異なります。

6 オプションの 3D 用眼鏡が必要です。

7 最大 1080p の解像度をサポートします。

8 プロジェクターランプの実際の寿命は、モデルや地域、使用条件、使用パターンにより異なります。