- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連
メニュー

梱包材の環境対応について

エイサーでは、森林伐採による生態系への影響に配慮して、”紙および梱包材の持続可能な対応方針”を2012年に制定し、サプライヤーに対して遵守を要求しています。

また、エイサーの製品のみならず、会社、カタログなどの制作物に対しても同様の取り組みを行っています。

  • 森林を守り不法な伐採等によって生成された材料は使用しません。
  • 環境やリサイクルに配慮して、リサイクルと再利用可能な紙製品を最大限に使用します。
  • 紙製品の使用を最小限に抑えます。

梱包の改善

エイサーでは2016年よりデスクトップPCの梱包箱の縮小化、梱包部材の削減および簡素化の取り組みを開始しました。
2017年に約6万台を出荷したデスクトップPCに対して、梱包箱、梱包材の内部設計や金属、ブラスチック、ボール紙などの使用材料の見直しを行い、省スペースと梱包材の削減を実現し、2018年にはすべてのデスクトップPCにて40%の梱包材の削減を達成しました。


再利用可能な材料の採用

製品を梱包していた部材のほとんどは、製品販売後には廃棄されるため、エイサーは梱包材の設計、材料には再利用可能なものを使用します。98%以上デスクトップPCでは再利用可能なパルプ材を100%使用し、環境負荷を最小限にしています。また同梱のチラシや同梱書類は森林管理協会(FSC)に認定された製紙を採用し、印刷には環境にやさしい水溶性の大豆インキを使用しています。