- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連
Antimicrobial Solutions banner

現代のための保護機能

抗菌の理由

電子機器の表面には、数千個の細菌が付着している場合があります。タップ、タッチ、スワイプなどの動作により、このような細菌に接触したり暴露したりする可能性があります。今日の環境には抗菌対策が必要です。私たちは家庭や職場で PC を長時間使用しているため、製品表面の清潔さを保つ方法とできる限り保護機能を高めることに関する関心の大きさをよく理解しています。

Acer では、シャーシ、タッチスクリーン、トップカバー、キーボード、タッチパッドの表面に複数の抗菌ソリューションを使用しています。これにより、頻繁にアルコールで拭いたり特殊なカバーを使用したりすることなく機器の清潔さを長く保つことができます。

機器表面の銀イオンコーティング1

シャーシ、キーボード、ヒンジ、指紋リーダー、ラベルなどの表面のコーティングに含まれる BPR および EPA 準拠の銀イオン抗菌剤は、JIS Z 2801 および ISO 22196 の試験方法により、多数の細菌について安定した [3 log (>99.9%)2] 菌数減少度を示すことが確認されています。ラバーフィートにも銀イオンベースの抗菌素材を使用しています。

抗菌性 Corning® Gorilla® Glass3

ディスプレイとタッチパッド4の Corning® Gorilla® Glass には抗菌剤として銀イオン(Ag+)が配合加されているため、清潔さを長く保ち、臭いの原因となる細菌を寄せ付けません。表面の細菌を除去する銀イオンのガラス面上の量が一定に保たれるほか、耐久性や耐摩耗性が強化されています。

抗菌ソリューションは機器によって異なる場合があります。機器とソリューションについては、お近くの Acer 販売店までお問い合わせください。

1 銀イオンの量は湿度および温度の影響を受けます。

2 対数減少値は、汚染除去処理により汚染物質の数がどの程度減少したかを測定した値です。汚染除去処理の前後の汚染レベルの比率を示す常用対数として定義されます。

3 抗菌保護機能は、接触面のみに限られます。抗菌性 Corning® Gorilla® Glass を含むすべての抗菌ソリューションは、ユーザーを保護することを主張するものではなく、直接的または間接的にいかなる健康上の「メリット」を提供するものでもありません。

4 モデルや地域によって仕様が異なる場合があります。すべてのモデルについて取扱状況は異なります。