Predator Orion 5000

Raw Power

Orion 5000 の ARGB カラーシェルの中に、スピードフリークのための Intel® H6701 チップセットと、第 12 世代 Intel® Core™ i7 プロセッサー1 が潜んでいます。GeForce RTX™ 30801 との組み合わせが、高みを極めます。

挑戦を待つ

新たなゲーミング PC と、Orion 5000 の最上級のタスクマスタリング性能を体験しましょう。第 12 世代 Intel® Core™ i7 プロセッサー1と GeForce RTX™ 30801 により、ゲームも、ストリーミングも、編集も思いのままです。さらに 64 GB の 4000 MHz DDR5 がゲーム世界での圧倒的な力をプレイヤーに授けます。

Microsoft®

Windows 11 Home

オペレーティングシステム

最大

第 12 世代

Intel® Core™ i7 プロセッサー1

最大 NVIDIA®

GeForce RTX™ 3080

10GB GDDR6X1

最大

64 GB DDR5

4000 MHz1

次世代ゲーム向けに設計

第 12 世代プロセッサーと、2 つのまったく新しいコアマイクロアーキテクチャを 1 つのダイに統合し、PCIe 5.0、DDR5 メモリなどの新たなプラットフォーム増強機能を備えた、世界初の拡張可能な x86 ハイブリッドパフォーマンスアーキテクチャにより、インテルのゲーミング PC が大幅にパワーアップします。

最大

12 コア

最大

20 スレッド

NVIDIA® GeForce RTX™ 30 シリーズ

これらの GPU は、ゲーマーやクリエイターに究極のパフォーマンスを提供します。新しいレイトレーシングコア、Tensor コア、ストリーミングマルチプロセッサーを備えた NVIDIA の第 2 世代 RTX Ampere アーキテクチャによって、パフォーマンスが飛躍的に向上しました。

第 3 世代 Tensor コア

構造的スパースと、DLSS などの高度な AI アルゴリズムによる最大 2 倍のスループットを実現しましょう。これらのコアがゲームのパフォーマンスと最新の AI 機能に圧倒的なパワーを与えます。

第 2 世代 RT コア

レイトレーシングは、現実の光の動きをシミュレーションする技術です。最高クラスの美麗グラフィックを誇るゲームにも、リアルタイムで映画のようなクオリティのレンダリングを実現します。

NVIDIA DLSS

妥協のない画質でフレームレートを向上させる AI レンダリング。

高速ロードですぐにプレイ

M.2 PCIe 4.0 SSD と SATA3 HDD により、アプリ間の素早い切り替えとアプリの読み込みを容易に実行できます。アップグレード可能なこのゲーミング PC なら、近日発売予定の Gen5 がリリースされたら即座にスワップアウトおよびアップグレードすることができます。

最大 2X

1TB M.2

PCIe 4.0 NVMe SSD

最大 2X

3TB HDD

SATA3

いつでもクールに

ARGB を採用した Predator FrostBlade™ 2.0 の新しいファンで、フレーム数は高く、温度は低く保ちます。各ファンには 8 個の ARGB LED が搭載され、静圧設計により通気を最適化しながら、密閉ライフルベアリングとフィンの先端に沿った新たなアーク形状設計で振動とノイズを低減しています。

独自設計

バイオニックブレード

ライフルベアリング

シーラント

振動防止

ラバーパッド

透明性を確保

黒化ガラス、プラスチック、金属、メッシュを用い、力強いスパルタンにインスパイアされた、シンプルな Orion の黒曜石シャーシが、ARGB の鮮やかな輝きを放ちます。DIY のツールレス設計により、アクセスとアップグレードは簡単です。EMI 準拠のサイドパネルは、外部の干渉から内部をしっかりと守ります。

EMI 準拠のサイドパネル

ツールレス設計

ライトアップ

最大 16.7 M のカラーバリエーションを持つ ARGB LED を適所に配置して、自分のスタイルに合わせてマシンをパーソナライズしましょう。PredatorSense™ で Pulsar Lighting を使用して、思うがままにカスタマイズできます。シンプルなものから複雑なものまで、虹色の鮮やかなスペクトルで光が回転する様子をお楽しみください。

前面ファン

背面ファン

CPU ファン

マザーボードの LED

プラグを差し込むだけ

机の上でも、床の上でも、PC の後ろに手を伸ばすのは面倒なものです。そんな時は、USB ポート(Type-A x 3、Type-C x 1)と便利なオーディオジャックをお使いください。

DTS:X® Ultra

どんなヘッドホンやスピーカーも、ハイエンドの 360°サラウンドサウンドシステムに早変わり。お気に入りの映画、音楽、ゲームをリアルな立体音響で楽しめます。

カスタムチューニング

サウンドを自分の好みに合わせて調整することで、まるですぐ隣にいるかのように対戦相手の位置を把握できます。

高める

信号保護とマルチバンド圧縮により、高音から低音まで幅広く原音を忠実に再現します。

広める

ハーモニクスの向上により、モノラルでもステレオでも、視聴者を中心とした広がりのある音場を作り出します。

PREDATORSENSE™ – コントロールを握る

モニタリング

PULSAR LIGHTING

ファンコントロール

低遅延で勝利を掴む

Intel® Killer E3100G 2.5G イーサネットコントローラー、Intel® Wi-Fi 6E AX211(Gig+)1 と Control Center 2.0 が、オンライン対戦で勝つために必要な環境を整えます。Killer のネットワーク機能でしか実現できない低遅延と安定した接続性こそ、このマシンのオーナーにふさわしいものです。

優先度設定エンジン

数千のゲーム、アプリケーション、ウェブサイトを識別し、Lag and Latency Reduction™ テクノロジーを使用して、高速でスムーズなオンライン体験のために特に重要なパケットの優先度を上げます。

6 GHz Wi-Fi 6E1

新たな拡張バージョンの WiFi 6 は、既存のすべての WiFi デバイスと完全に互換性があり、トラフィックの少ない 6 GHz の周波数帯を利用します。そのため古いデバイスが、6E のパフォーマンスに影響を与えることはありません2

ゲームの高速化テクノロジー

ゲーミングに不要なプロセスを自動的に中断して、より高速で応答の速いゲーミング体験を実現することにパソコンのリソースを集中させます。

プレイのマスターになる

Planet9 は、他とは一線を画す eスポーツプラットフォームです。eスポーツのアスリートを目指すコミュニティからタフなプロまで、志が同じゲーマーのコミュニティが多数あります。経験豊富なコーチから学んだり、スキルの近いゲーマーと会って対戦したり、自分自身のチームを作ったりすることができます。トーナメントや報酬など、成功のために必要なツールがすべて用意されています。

ゲームデータ

KDA、購入したアイテム、最新メタまでにプレイしたロールなど、ゲームのすべてのデータを元にパフォーマンスを分析して、上達に向けた推奨事項を提供します。

スクリム

相手チームと対戦したいタイミングにコーディネートとプランが行われます。Planet9 では、各チームの希望、スケジュール、データを考慮して適切な対戦時間が設定されます。

トーナメント

1 チーム所属でも大きなクラブの所属でも、カジュアル、エクストリーム、スポンサード、オフィシャルの全種類のトーナメントに参加できます。存分にお楽しみください!

スマートなマッチメイク

Planet9 は、高度なアルゴリズムとプレイヤーのゲームデータにより、スキルの近いプレイヤーとマッチングされるため上達しやすく手ごたえが得られます。

活発なコミュニティ

同じレベルのゲーマー仲間に出会い、グループを作りましょう。他のプレイヤーが挫折した箇所も、仲間となら乗り越えられます。

熟練コーチの指導

各層を独りきりで戦い抜く必要はありません。あなたのニーズとやりたいことに合ったコーチが見つかります。コーチが高みへの旅路をガイドしてくれます。

本製品は、暗号通貨マイニング用には設計されていません。暗号通貨のマイニング、またはそれに付随する動作によって発生した損害については、本製品の保証対象外となります。©2021 NVIDIA Corporation.All Rights Reserved.NVIDIA、NVIDIA ロゴ、NVIDIA Ampere、DLSS、GeForce、および RTX は、米国およびその他の国における NVIDIA Corporation の登録商標または商標です。他のすべての登録商標および著作権の所有権は各所有者にあります。Intel® のテクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応ハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要な場合があります。パフォーマンスはシステムの構成によって異なります。製品または部品の安全性が絶対的に保証されるものではありません。 1 モデルや地域によって仕様が異なる場合があります。すべてのモデルについて取扱状況は異なります。2 WiFi 6E(802.11ax)の規定の速度やメリットを得るには、WiFi 6E に対応するデバイスが必要です。