- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連
使用シーンに合わせ多様なスタイル 生産性と携帯性に優れたWindows 10 Pro 搭載 2in1タブレット「Switch Alpha 12」法人向けに8月5日(金)より発売
TOKYO, JAPAN (2016-08-02)

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、法人モデルとして持ち運びに優れたWindows 10 Pro 搭載2in1タブレット「Switch Alpha 12」シリーズより「SA5-271P-A54Q/S」「SA5-271P-A58U/S」を8月5日(金)より発売いたします。

生産性と携帯性に優れて使いやすい、Windows 10 Pro搭載の2in1タブレット

Switch Alpha 12は持ち運びしやすい薄型軽量の2in1タブレットです。ファンレス設計のためファン特有の雑音が一切なく、オフィスでも外出先でも周囲を気にせず使用できます。キーボードは1.4mmストロークを採用。マグネットにより本体と簡単に分離できるため、ノートPCからタブレットへの切り替えも容易。標準同梱のスタイラスペンと合わせて、使用するシーン、用途に応じてノートPCとして、タブレットとして使用できます。12型ディスプレイ(2140x1440)や、165度広がるキックスタンドなど、場所を選ばず仕事の生産性向上をサポートします。

<Switch Alpha 12製品特長>

Windows 10 Pro搭載

ワークスタイルを変革する最新OS Windows 10 Proを搭載しています。ビジネスレベルの高度なセキュリティ機能を備え、データ漏えいを防ぐTPM2.0やBIOSによるパスワード設定機能も搭載しています。

特許を取得したAcer独自の技術で高い冷却性能を搭載

特許を取得した最新技術、Acer LiquidLoop™を採用しました。通常のファンを使わないヒートパイプ式液冷システムです。これでCPUの性能を100%引き出します。また、ファンがないため雑音がなく、カフェや図書館などの静寂が求められる場所でも使いやすい仕様になっています。ファンレス設計なのでホコリが溜まる心配もなく、エネルギー効率もよく消費電力を抑えることができます。

優れた情報処理性能を搭載

最新のインテル第6世代 Core i5(Skylake) CPU(インテル Core i5-6200U)を搭載しているため、ストレスフリーで仕事の生産性を向上させます。
薄型でリバーシブル設計のUSB 3.1 Type Cポートは高速データ転送が可能です。データ転送速度は最高5Gbsと従来の10倍速い速度でデータ転送ができます。また、高解像度の画像表示や給電にも対応しています

外出先でも効率よく使える、薄型軽量2in1モデル

スナップタイプのキーボードは、フルサイズでキーとキースペースが広く、キーストロークも1.4mmと深いためノートブック並みの快適さと効率を実現します。
U字フレームのキックスタンドは、最大165度まで角度調整が可能です。外出先で膝の上でも使用しやすい設計になっています。ご利用になる状況に応じて本体を開いてご使用になる場合も安定した操作環境をご提供いたします。

12型の画面に合わせて、迫力のある映像とサウンド機能も搭載

2160 x 1440の高解像度12型ディスプレイは、表示領域が広く、資料作成やプレゼンテーションにも便利です
フロントに搭載した2基のスピーカーにより、音量の幅をさらに拡大し、迫力のあるサウンドを生み出します。

Windows 10 対応のスタイラスペン

付属のスタイラスペンを使用すれば議事録や授業中のノート、アイデアのメモ等を簡単にタブレットに手書きすることができます。強く押しつければ太いラインが、そっとタッチすればヘアラインのような線を描くことができます。
Acer Hover Access Support機能により、スタイラスペンのボタン操作だけで、付箋アプリやマイクロソフトのアプリ「Fresh Paint」を立ち上げることができます。

Windows 10 Anniversary UpdateでWindows インクに対応

Windows 10 Anniversary UpdateでWindows Inkが搭載されたことで、ペンがより使いやすくなりました。スタイラスペン使用時にWindows Ink ワークスペースから付箋、スケッチパッド機能を呼び出し、手書きでメモを取ったり、図やイラストを描き込んだり、また、共有することが可能になります。Windows InkはOfficeスイートやMicrosoft Edge、マップなどとも連動しており、これらのアプリケーションからも利用可能です

Switch Alpha 12シリーズはダイワボウ情報システム株式会社様を通じて販売致します


今回のSwitch Alpha 12発売について、日本マイクロソフト株式会社 金古毅様、ダイワボウ情報システム株式会社 松本裕之様より、以下のコメントをいただいております。

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 コンシューマー & パートナー グループOEM 統括本部長 金古 毅(かねこ たけし)様

「日本マイクロソフトは、この度の日本エイサー様の Windows 10 Mobile を搭載した「Liquid Jade Primo」の発売を心より歓迎いたします。近年企業における働き方の多様化により、安全で利便性の高いモバイルワークを実現するデバイスのニーズが高まってきております。このようなニーズに対して、Windows 10 Mobileを搭載し、有線のContinuumにも対応しているLiquid Jade Primoが発売され、 ダイワボウ情報システム様と共同で設立したWindowsモバイルビジネスセンターのラインナップに加わることで、企業のお客様により多くの選択肢をご提供できるようになります。日本マイクロソフトは 今後も日本エイサー様、ダイワボウ情報システム様をはじめとするパートナー企業との協業を通じて、デバイスとクラウドサービス製品を組み合わせた利活用を促進し、企業におけるワークスタイル変革を推進してまいります。」

ダイワボウ情報システム株式会社 取締役 販売推進本部長 松 本裕之(まつもと ひろゆき)様

「ダイワボウ情報システム株式会社は、この度の日本エイサー株式会社の「Liquid Jade Primo」および「Switch Alpha 12」の発売を歓迎いたします。
「Liquid Jade Primo」および「Switch Alpha 12」は、今後、急速に拡大するスマートフォン、タブレット市場を牽引していく製品であると確信しております。当社の強みであります全国を網羅する販売網と日本マイクロソフト株式会社と共同で設立いたしましたWindows モバイルビジネスセンターの機能を活かし、販売促進活動に積極的に取り組んで参ります。 」





※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。