- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連
短焦点LEDモバイルプロジェクター「K138ST」を発表 10月23日(金)より発売開始
TOKYO, JAPAN (2015-10-22)

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、短焦点LEDモバイルプロジェクター「K138ST」を2015年10月23日(金)より発売開始いたします。


K138ST
  • Acer LumiSense+(ルミセンス・プラス)搭載
  • 省スペースに大画面で投映する短焦点モデル
  • 800ルーメン 高輝度 LED光源搭載
  • LED光源で省電力・メンテナンスフリーを実現
  • DTS サウンド対応ステレオスピーカー内蔵
  • MHL対応HDMI端子搭載

型番 JANコード 想定売価 発売予定日
K138ST 4515777580045 オープン 2015年10月23日(金)

<製品特長>

■Acer LumiSense+(ルミセンス・プラス)搭載

本体天面のライトセンサーが周囲の明るさを検知して、投写映像の彩度や輝度を自動調節する機能を搭載しています。
らに映像自体の色味や明るさも認識して、最適な色彩や輝度に自動調節します。

■省スペースに大画面で投映する短焦点モデル

少人数のミーティングでも、短焦点モデルならスペースを取らずに映像を投映できます。本体サイズ( 240 x 147 x 59 mm、750g )は、A5用紙ほどで手軽に持ち運びできます。1.7メートルほどの投映距離があれば、100インチの大画面映像を投映できます。

■800ルーメン 高輝度 LED光源搭載

省電力、長寿命のLED光源を採用しています。800ルーメンの高輝度で、室内照明下での投映にも最適です。

■LED光源で省電力・メンテナンスフリーを実現

長寿命LED光源を搭載しています。 光源寿命目安は、約20,000時間(エコモード時30,000時間)です。ECOモードを搭載し、輝度を通常稼働時の20%削減します。
標準消費電力 80Wで、一般的なランプ式モデル(当社製 3,000lm モデル:235W)と比較して、35%程度の省電力モデルです。

■DTS サウンド対応ステレオスピーカー内蔵

3W x 2ステレオサウンドスピーカーを内蔵しています。DTSサウンド対応により、クリアな音声を再生できます。

■MHL対応HDMI端子搭載

MHL対応スマートフォンを接続して、スマートフォンの映像や画像を大画面で投影できます。
※市販のMHLケーブルが必要です。






K138ST
2015年10月23日(金)発売予定
製品ページ




※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。