- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連
Windows 8対応 タッチパネル搭載 23型液晶ディスプレイ「T232HLbmidz」を発表 ~12月7日(金)より発売開始~
TOKYO, JAPAN (2012-12-06)

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、液晶ディスプレイ「T232HLbmidz」を、2012年12月7日(金)より発売いたします。



< 製品特長 >
■Windows 8 10ポイントマルチタッチ 対応ディスプレイ

Windows 8 の最大の特長である、「10ポイントマルチタッチ」に対応。普段使っているスマートフォンやタブレットのような軽快な操作感でタッチが可能です。また、Windows 7 の 2ポイントタッチにも対応しますので、今後Windows 8 へのアップグレードを考えているユーザーにも最適です。

■背面方向最大60°の傾斜が可能
背面方向に、最大60°の傾斜が可能。タッチ機能の利用シーンを拡げます。例えばモニターを傾斜させて、ピアノの鍵盤アプリで実際のピアノと同じような感覚で演奏が楽しめます。
※全てのタッチ対応アプリケーション、ソフトウェア、ハード機器に対応するものではありません。

■IPSパネル搭載
タッチ機能を使った多人数の利用シーンでは、斜めから視聴することが想定されます。T232HLは、広視野角で色ムラや色変化の少ないIPSパネルを搭載していますので、どの方向からも細部までクッキリ、鮮明に表示します。

■USB3.0対応ハブ機能搭載
従来比約10倍以上(規格値)の伝送速度を実現する、USB3.0ハブを3ポート搭載しています。その内、1ポートは、USBチャージ機能対応。対応機器を接続することで充電・給電が可能です。
※USB3.0機能を利用する場合、別途、対応周辺機器、USBケーブルが必要です。

■白色LEDバックライト搭載エコモデル
従来のCCFL (冷陰極蛍光管) タイプより、大幅に消費電力を削減する白色LEDバックライトを搭載。エコモード搭載と無水銀ユニットで、環境に配慮したエコモニターです。


T232HLbmidz オープン価格
製品ページ


※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。