- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連
日本エイサー タッチ&トライイベント開催!『Surprise Yourself.』応援キャンペーン
TOKYO, JAPAN (2012-02-21)


日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、2月25日(土)・26日(日)の両日、新宿ステーションスクエアにて タッチ&トライ、 『Surprise Yourself.』応援キャンペーンを開催することを発表します。

『Surprise Yourself.』タッチ&トライイベントは、Aspire S3、ノートブック AS5750-F58Dのタッチ&トライを実施します。体験いただいた方には、もれなく全員にエイサー特製ノベルティグッズをプレゼントいたします。
ゲストには、SUNRISE JAPAN (http://sunrisejapan.jp/)からボクシングの山崎静代選手、伊藤沙月選手と、一万メートル選手としてアトランタ五輪に出場し、元マラソン選手でもある 千葉真子さんにお越しいただきトークイベントを行います。その他、ウルトラブックが当たる大抽選会も予定していますので、是非、この機会に日本エイサーの製品と世界観を体験しに来てください。



<イベント開催概要>
開催タイトル エイサー タッチ&トライ、『Surprise Yourself.』応援キャンペーン
主催 日本エイサー株式会社
会場 新宿ステーションスクエア
開催日程 2012年2月25日(土)・26日(日)
開催時間 【タッチ&トライ】
1) 11:00~14:00 (26日は 10:00~14:00)
2) 15:00~18:00
【トークイベント+サポーターライブ+大抽選会】
14:00~15:00
【サンプリング】
11:00~18:00 (26日は 10:00~18:00)
出演者 ■2/25 (土)
・SUNRISE JAPAN 伊藤 沙月 選手 (ボクシング選手)
・元マラソン・長距離選手 千葉 真子さん (アトランタ五輪 一万メートル入賞)
・SUNRISE JAPAN オフィシャルミュージックサポーター LGMonkees
■2/26 (日)
・SUNRISE JAPAN 山崎 静代 選手 / 伊藤 沙月 選手 (ボクシング選手)
・SUNRISE JAPAN オフィシャルミュージックサポーター LGMonkees
タッチ&トライ
設置予定端末
Aspire S3、AS5750シリーズ、ICONIA TAB W500 (展示のみ)


<出演者紹介>
山崎 静代 やまざき しずよ

◆生年月日 1979年2月4日
◆出身地 京都府
◆所属 梅津ボクシング倶楽部
■選手プロフィール
2009年2月 アマチュアデビュー
2009年3月 公開スパーリングを経て全日本アマチュア女子・初代ヘビー級チャンピオンに認定
2012年2月 全日本女子選手権兼ロンドン五輪予選日本代表派遣選手選考会 ミドル級 優勝
ロンドンオリンピック・日本女子ボクシング強化指定選手
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
人気タレントによる五輪挑戦が大きな話題を呼んでいる。「あしたのジョー」をきっかけにはじめたボクシングが、五輪正式種目になったことから趣味の域を超えた。
多忙な本業のかたわら猛練習をこなし、2月11日には第一関門の全日本女子を順当に制した。

伊藤 沙月 いとう さつき
◆生年月日 1991年6月21日
◆出身地 宮崎県
◆所属 拓殖大学
■選手プロフィール
2009年3月 全日本女子アマチュアボクシング選手権 ライトフライ級 優勝
2010年3月 全日本女子アマチュアボクシング選手権 フライ級 3位
ロンドンオリンピック・日本女子ボクシング強化指定選手
2009年全日本ライトフライ級女王の座を射止めると、その美しい容姿も相まって、一躍日本女子ボクシング界を代表するヒロインとなったが、ボクシングを開始してその座に輝くまでに要した時間がわずか1年という天性の素質も注目を集めた。
ロンドンオリンピック強化指定選手にも選ばれるなど、その将来が大いに期待される存在である。

千葉 真子 ちば まさこ
◆生年月日 1976年7月18日
◆出身地 京都府
■選手プロフィール
1996年 アトランタ五輪 10000m 5位
1997年 東京シティーハーフマラソン 優勝 (日本最高)、アテネ世界陸上 10000m 3位 (銅メダル)
2001年 北海道マラソン 優勝
2002年 ロッテルダムマラソン 2位
2003年 宮崎女子ロードレース 優勝、大阪国際女子マラソン 2位、パリ世界陸上 マラソン 3位 (銅メダル)
2004年 北海道マラソン 優勝
2005年 北海道マラソン 優勝
2006年 北海道マラソン 11位 (現役ラストラン)
立命館宇治高校から旭化成に入社し、96年アトランタ五輪1万メートルで5位入賞、97年アテネ世界選手権1万メートルでトラック初となる銅メダルを獲得するなど、国際舞台で活躍。旭化成退社後は豊田自動織機に所属。佐倉アスリート倶楽部・小出義雄氏の指導を受け、03年パリ世界選手権マラソンで銅メダルに輝き、世界陸上で初のトラック、マラソン両種目のメダルを手にした。
05年2月からは小出監督のもとを離れ、競技人生の集大成として自らの考えと計画のもとでマラソンに挑戦。現在は“スポーツで世の中を元気にしたい”という目標を掲げ、マラソン大会のゲストランナーを中心に講演会、メディアなど幅広く活動。市民ランナーの指導や普及活動も積極的に行なっている。

※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。