PredatorSense

ユーティリティアプリ

PredatorSense™ で、ゲーミングギアを自在にコントロール。システムのモニタリング、オーバークロック、マクロの作成、RGB 設定のカスタマイズなどを、この Acer カスタムのユーティリティアプリ 1 つで行えます。直感的な、使いやすいインターフェースですべての機能にアクセスでき、システムのポテンシャルを最大限に引き出せます。

オーバークロック

加速が必要ですか?GPU や CPU のクロック周波数(スピード)1を上げて、パフォーマンスと FPS(1 秒あたりのフレーム数)を高めることができます。

ノーマル
高速
究極

デフォルトの速度です。クロックスピードを変更しません。

クロックスピードを、「究極」の半分まで高めます。

デバイスのポテンシャルを最大限に引き出します。

ライティング

ライティングはデバイスによって違いますが、好みに合わせてシステムをパーソナライズできます。たとえば、3 ゾーンキーボードに合わせて 1670 万色のカラーパレットから色を選んだり、ダイナミックなライティングパターンを選んだりすることが可能です。

ファンコントロール

全力を出すなら MAX またはカスタムを選び、PredatorSense に発熱をモニタリングさせるなら「自動」にします。

自動
MAX
カスタム

GAME SYNC

名前のとおり、Game Sync は、ゲームに合わせて PredatorSense のプリセット設定を適用する機能です。ゲームを起動すると、設定が自動的に調整されます。システムを最適化する時間を大幅に短縮できます。

アプリセンター

もう、デスクトップにアプリのショートカットをいくつも置く必要はありません。すべてアプリセンターからアクセスできます。

デフォルトメニュー
管理メニュー

よく使うアプリケーションや特定のアプリケーションをここに置いて、すぐにアクセスできます。

名前のとおり、インストール済みのソフトを管理できます。インストール日付やサイズを確認したり、アンインストールしたりできます。

モバイルアプリ

PredatorSense をモバイルアプリから操作して、PC ではゲームに集中しましょう。ライティング、オーバークロック、ホットキー、ファンコントロールなど、主な機能をモバイルアプリから操作できます。Android と iOS デバイス両対応2で、ペアリングは簡単。もう Alt+Tab は必要ありません。3

ホットキー

マクロキー
ターボ

マクロを作り、複数のプロファイルを使い分け、ホットキーでデバイスをさらに使いやすくすることができます。

PredatorSense を開くことなく、ボタンのクリック 1 つで、デバイスをすぐにオーバークロックできます。

PredatorSense のバージョンは、ハードウェア構成、モデル、デバイスによって異なります。

1 - 有効化するには、充電が 40% 以上で、AC アダプターで電源に接続する必要があります。

2 - Android 7 / iOS 9 以降をサポートします。

3 - 対応モデルの一覧は、アプリストアでご確認いただけます。