- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連

HoloReact Media Player

Acer Mixed Reality ヘッドセットと HoloReact Media Player で、360°の動画や画像を最高に楽しむことができます。ユーザーの没入感を高めるため、動画の再生用にハードウェアフレーム補間機能を搭載しています。

Download

システム要件

&‍nbsp;

最小値

推奨値

OS

Windows 10 バージョン 1803 以降

Windows 10 バージョン 1803 以降

CPU

第 7 世代 Intel® Core™ i5 プロセッサー

第 7 世代 Intel® Core™ i7 プロセッサー

メモリ

8 GB

16 GB

グラフィックカード

NVIDIA® GeForce® GTX 1050

NVIDIA® GeForce® GTX 1060

VRAM

4 GB

4 GB

グラフィックドライバ

ドライバリリース 398 以降

ドライバリリース 398 以降

    その他の要件

  • Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット。
  • Windows 10 Fall Creators Update 適用済み Windows Mixed Reality 対応 PC。
  • モーションコントローラ、またはマウスとキーボード。
  • ドライバを更新するためのインターネット接続。
  • システム要件を確認してください(上記の表を参照)。

&‍nbsp;

不具合などの解決

  • なぜ、グラフィックカードの要件を満たす必要があるのですか?

    HoloReact はハードウェアアクセラレーションで動画を直接デコードし、フレーム補間を実行しています。このため、最適なユーザーエクスペリエンスを実現できるグラフィックカードが必要になっています。

  • PC がシステム要件を満たしていない場合でも、HoloReact を使用することはできますか?

    お使いの PC が仕様を満たしていない場合、HoloReact をインストールできません。これは、パフォーマンスが非常に低くなり、全体的なユーザーエクスペリエンスに悪影響を及ぼすためです。

  • プレーヤーをオンにするにはどうすればよいですか?

    プレーヤーは、Acer Mixed Reality ヘッドセットにより自動的に起動されます。

  • エクスペリエンスを向上するためにヘッドセットのリフレッシュレートを変更するには、どうすれば良いですか?

    [設定] > [Mixed Reality] > [ヘッドセットディスプレイ] > [エクスペリエンスオプション] > [変更] > [90 Hz]を選択し、保存します。

  • HoloReact はモーションコントローラをサポートしていますか?

    はい、モーションコントローラを使用できます。

  • Acer HoloReact は他のヘッドセットにも使用できますか?

    いいえ、このアプリケーションは Acer Windows Mixed Reality ヘッドセットにのみ使用できます。

  • サポートされている動画形式は何ですか?

    最大 4 K の MPEG-4 AVC(H.264)をサポートします。
    最大 8 K の MPEG-4 HEVC(H.265)をサポートします。

  • サポートされている画像形式は何ですか?

    JPEG および JPG です。

  • 一部の画像または動画ファイルが、HoloReact インターフェイスに表示されません。なぜですか?

    HoloReact では、サポート対象外の動画ファイルがフィルタリングされ、サポートしているファイルのみが表示されます。
    サポートされる形式の詳細については、Q7 と Q8 を参照してください。

  • デバイス製造元の HEVC ビデオ拡張機能はどこでダウンロードできますか?
  • 拡張機能は、次のリンクからダウンロードしていただけます。 リンク

  • デフォルトで、一部の 360°メディアファイルが 360°モードで再生されないのはなぜですか?

    ファイルによっては、正しい球面情報がタグ付けされていない場合があります。その場合、システムはそのファイルを通常のメディアと認識します。このため、「再生モード」切り替え機能が用意されており、この機能を使用することで、360°モードに切り替えることができます。360°モードに切り替えるには、[360]アイコンをクリックします。

  • 私の PC でフレーム補間が機能しないのはなぜですか?

    GeForce GTX 1050 グラフィックカードは 90 Hz のリフレッシュレートに対応していないため、補間ができません。

  • フレーム補間の後、リフレッシュレートが 90 Hz に達しないのはなぜですか?

    グラフィックカードの性能が不足しています。Nvidia Geforce GTX 1050Ti グラフィックスは 90 Hz に対応していますが、ヘッドセットへの出力に必要な Microsoft の最小ハードウェア仕様を満たしていません。詳細については、 こちら.
    PC に 2 枚の NVIDIA グラフィックカードが装着されており、SLI(Scalable Link Interface)が有効になっている場合、この問題が発生することがあります。問題を解決するには、SLI をオフにしてください。
    [NVIDIA コントロールパネル] > [SLI、サラウンド、PhysX の設定] > [SLI を無効にする]を選択します。

  • HoloReact で、フレーム補間後にサイドロードファイルは作成されますか?

    いいえ、HoloReact は作成しません。HoloReact はランタイム機能を使用しているため、再生終了後はメディアファイルを保持しません。

  • 動画再生時に音飛びが発生するのはなぜですか?

    この問題を解決するには、フレーム補間をオフにすることをお勧めします。ビットレートが高すぎて GPU の能力が不足している場合に、音飛びが発生します。

FAQ

    ヘッドセットの接続後に[再生]ボタンが表示されません。

  • Windows の設定画面に移動します。
  • [Mixed Reality] > [ヘッドセットディスプレイ] > [エクスペリエンスオプション]で、[変更]を選択します。
  • [90 Hz] を選択し、[保存]します。
  • Mixed Reality ポータルに戻ります。

    Mixed Reality ヘッドセットに何も表示されません。

    基本の解決手順を次のとおり実施してください。

  • コンピュータからヘッドセットの USB ケーブルと HDMI ケーブルを取り外し、コンピュータの電源をオフにします。
  • USB ケーブルと HDMI ケーブルをコンピュータに接続し直して、コンピュータを再起動します。
  • Mixed Reality ポータルを起動します。
  • グラフィックドライバが最新であることを確認します。
  • ヘッドセットディスプレイが 90Hz に設定されていることを確認します。
  • これで問題が解決しない場合は、 Windows Mixed Reality の不具合などの解決 を参照してください。