- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連
メニュー

RoHSへの対応

RoHSは、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての欧州連合(EU)による指令です。2003年2月にWEEE指令(※1)と共に公布、2006年7月に施行されました。

RoHS指令に基づき、2006年7月1日以降は、EU加盟国内において、特定有害 6物質(※2)が指定値を超えて含まれた電子・電気機器を販売することはできません。
エイサーグループでは、WEEE指令およびRoHS指令を遵守し、EU加盟各国で製品を販売しております。また、日本においても、同指令を遵守した製品を販売しております。

また、2019年7月22日より施行のRoHS2 (Directive 2011/65/EU)(※3)の対応に向け、エイサーグループでは2017年よりすべてのサプライチェーンに対して、RoHS2対応の要求を開始しております。

※1 WEEE指令

英称(Waste Electrical and Electronic Equipment Directive;WEEE Directive)は、廃電気・電子製品(WEEE)に関する欧州連合(EU)の指令です。2003年2月にRoHS指令と共に公布・施行されました。

下記の種類の電気・電子機器(electrical and electronic equipment, EEEと略す)について、収集・リサイクル・回収目標を定めています。

  1. 大型家電
  2. 小型家電
  3. ITおよび通信機器
  4. 耐久消費財
  5. 照明
  6. 電気・電子工具(大型の固定式産業用工具を除く)
  7. 玩具、レジャーならびにスポーツ用機器
  8. 医療用機器
  9. 監視・制御装置
  10. 自動販売機

これらの品目を欧州連合内で販売するメーカーは、各製品が廃棄物として環境に悪影響を与えないよう配慮する必要があります。

回収・リサイクルなどについても製造者責任を有し、回収やリサイクルが容易な製品設計やマーキングをするとともに、回収・リサイクル費用の負担などが求められます。

※2 特定有害 6物質
以下の物質および含有指定値が基準となります。

  1. 鉛 :1,000ppm以下
  2. 水銀 :1,000ppm以下
  3. カドミウム :100ppm以下
  4. 六価クロム :1,000ppm以下
  5. ポリ臭化ビフェニル (PBB) :1,000ppm以下
  6. ポリ臭化ジフェニルエーテル (PBDE) :1,000ppm以下

※3 RoHS2 (Directive 2011/65/EU)
RoHSに定められた特定有害6物質のほか、以下のフタル系4物質と合わせて10物質が規制対象となります。

  • フタル酸ビス (2-エチルヘキシル)(DEHP) :1,000ppm以下
  • フタル酸ブチルベンジル (BBP) :1,000ppm以下
  • フタル酸ジブチル (DBP) :1,000ppm以下
  • フタル酸ジイソブチル (DIBP) :1,000ppm以下