グリーンパッケージ

コンピュータの包装の製造と廃棄が環境に及ぼす影響を低減するため、ConceptD の包装は、新プラスチックの使用をほぼ 100% カットするとともに、100% リサイクル可能になりました。

梱包

ConceptD 製品の梱包には、リサイクル段ボールが 90% 使用されています。梱包の保護性能を損なうことなく、LDPE フォームの包装材を廃止しました。また、環境への影響をさらに低減するため、ケーブルを梱包するプラスチック袋を廃止しました。

EnvironmentalPaper.org によると、リサイクル紙の製造に要するエネルギーは約 31% 少なく、温室効果化ガスの排出は 44% 低減されます。さらに、排水は 53%、固形の廃棄物は 39% 減少します。もちろん、使用される木材も 90% 減少します。

Packaging Overview

インク

石油ベースの従来のインクと比較して、近年の大豆インクは環境への影響に大変革をもたらしました。ConceptD のすべての資材は大豆インクで印刷されています。ConceptD は、大豆インクを 100% 使用することにより、アメリカ大豆協会のガイドライン認定を受け、大豆インクシールの使用を許可されました。大豆インクの詳細はこちらでご覧いただけます。

Printed with Soy Ink

コンピュータスリーブ

ConceptD のコンピュータスリーブは、一般的な LDPE ではなく、リサイクルポリエステルで作られています。リサイクルポリエステルは、LDPE と比較して、「新しい」素材ではなくリサイクルされた PET ボトルから製造されるという利点があります。これより、製造に要するエネルギーの量を低減し、環境にプラスチックボトルが廃棄されることを防止しています。

Printed with Soy Ink