- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連
Wellness Hub

ウェルネスハブによる在宅ヘルスケア

Aging population illustration

世界的に高齢化が進んでいます…

WHO は、「ヘルシーエイジング」を「高齢期における健康的な充実した生活 享受のために機能的能力を維持向上させるプロセス」と定義しています。ヘルシーエイジングは、家族、共同体、経済において高齢者の存在意義を保持するために、複数のセクターによる対策が必要であることを強調しています。

MOHW によると、高齢者が介護施設への入所を拒む理由としては、自由と独立性を失うこと、費用、および他者と同居しなければならないことが挙げられています。多くの人は、介護施設よりも、家族と共に家に住むことがはるかに望ましいと考えています。

ウェルネスハブソリューションにより、ご家庭での高齢者の安全を確保し、年齢に適したヘルシーエイジングをご自宅で実現できるように日々の健康のデータを管理できます。

ウェルネスハブの特長

Wellness Hub illustration
Easy Installation icon

設置が簡単

Daily Activity Measurements, Data Analysis, and Notifications icon

日々の活動の測定、データ分析、通知

Physiological Data Management icon

生理学的データ管理

Continuous Updates and Optimization icon

継続的なアップデートと最適化

ウェルネスハブ - 離れた場所から高齢者のケアが可能

Making Remote Senior Care Possible

ウェルネスハブ - 健康的な生活を実現するための異常データの管理

Weight Management

体重管理

体重が急激に増減した場合、冠動脈疾患と脳卒中の可能性と危険性が高まります。

Environmental Data Management

環境データ管理

高齢になると、体温の調節機能が衰えます。高齢者は、周囲の温度が上がると熱中症になる可能性があります。熱中症は、脳または他の臓器に深刻な障害をきたすおそれがあります。

Daily Activity Data Management

日々の活動データ管理

自宅内の高齢者の安全確認のために活動データを分析

アワード

Aging population illustration

Taiwan Excellence 2018

Aging population illustration

Innovative Application Award 2018

Aging population illustration

16th National Innovation Award

お問い合わせ

wellness@acer.com