- 製品情報 - サポート情報 - 広報関連

C250i

ライブストリーミングの縦向き投写

どこでも投写可能

C250i は Wi-Fi モジュールと自動キーストーン補正を内蔵しています。内蔵バッテリーを搭載し、縦向きモードを採用した初めてのプロジェクターです。場所を選ばず投写したいというニーズにぴったりのプロジェクター、それが C250i です。

スタンド不要

C250i は、マルチアングル投写を可能にする 12 角形のフォルムを採用しました。スタンドが不要なデザインにより、スタンドを別に用意する必要がないため、持ち運びに便利です。

どのアングルでも通気を確保

どんな置き方をしても、空気や音がスムーズに流れます。独自のデザインにより、ハウジングとデスクの間に空気が通るスペースを確保しました。

両端にはゴム製リングを採用。持ち運び時の衝撃から本体を守ります。このリングは滑り止めのラバーフィートも兼ねており、角度がついても転がりません。

どこでも投写という体験