週刊アスキー x Predator ジサトラ緊急座談会!エイサー『Predator』が物欲を刺激する理由を考えてみた週間アスキー x Predator ジサトラ緊急座談会!エイサー『Predator』が物欲を刺激する理由を考えてみた

台湾で開催された
COMPUTEX TAIPEI 2016でも、
“BeingWare”と名付けられた
IoT関連のデモ展示や、
5000mAhのバッテリー内蔵スマホ
『Liquid Zest Plus』に、
10型の2in1ノートPC
『Switch V 10』など、
新製品をバンバンお披露目している
エイサー(Acer)。

そんなAcerが今積極的に展開している、
ゲーミングブランド“Predator”シリーズに
物欲を刺激されたジサトラが
その魅力を語ってみたいと思います。

ジサトラ緊急座談会 Predator愛をマニアックに語る!ジサトラ緊急座談会 Predator愛をマニアックに語る!

Predator製品を前に持論を展開するジサトラ

Predator製品を前に持論を展開するジサトラ

  • カクッチ感動!Predator Z35カクッチ感動!Predator Z35
  • ショータべた惚れ!Predator G9ショータべた惚れ!Predator G9
  • アキラうっとり!Predator 8アキラうっとり!Predator 8

35型&シネスコサイズで驚異の映像体験!Predator Z35(Z35bmiphz)

35型シネスコサイズ(2560×1080ドット)で液晶面がカーブしており、包み込まれるようなゲーム体験が可能。黒色の再現性を重視しVAパネルを採用するなど、ゲーム以外でも活用できる。

35型シネスコサイズ(2560×1080ドット)で液晶面がカーブしており、包み込まれるようなゲーム体験が可能。黒色の再現性を重視しVAパネルを採用するなど、ゲーム以外でも活用できる。

アキラ
今回はPredator製品のなかから、特に気に入った製品をプレゼントしてもらおう、という企画です。
カクッチ
それなら前から欲しい欲しいと思ってた液晶ディスプレー『PredatorZ35』を猛烈にプッシュしたいね。
ショータ
……僕も欲しい。
アキラ
今まで正直なところ「湾曲ディスプレーってそんなに意味あるの?」と思っていたけど、全然違った(笑)。
カクッチ
PCゲーマーは机の上に液晶を置いて60〜70センチ位の距離で正対して座ると思うんだけど、そうすると視野いっぱいにドカンとZ35が納まる。なのでほんとうにゲーム画面だけしかみえなくなるんだよ。
アキラ
この微妙なカーブが、横が長くなっても目からの距離を均等にしてくれてる感じ。
カクッチ
あとは、やっぱりリフレッシュレート200Hzのインパクトは大きいよ、FPSゲーム好きとしては。
アキラ
Windows画面でマウス操作するだけでその違いがわかりますよね。まさにヌルヌルという表現が当てはまる。
ショータ
リフレッシュレートが高いってことは、液晶の描画書き換え速度が速いから残像が残らないってことですよね。
アキラ
あとは当然のG-Sync対応。もうこれがなきゃゲーム用とは言えない。
カクッチ
PredatorシリーズのPCは全部G-Sync対応だしね。
ショータ
ということで、そのG-Syncに対応しているゲーミングノートPC『Predator G9』の登場ですよ。
アキラ
キタね! このデスクトップPCキラー!
目の前に座ると視界いっぱいにゲーム画面が表示されるので、没入感がすごい!

目の前に座ると視界いっぱいにゲーム画面が表示されるので、没入感がすごい!

驚異の200Hz駆動!液晶の描画速度が超高速で、素早い動きのゲームなどで残像が抑えられる。

驚異の200Hz駆動!
液晶の描画速度が超高速で、素早い動きのゲームなどで残像が抑えられる。

G-Sync対応でヌルヌル描画 GeForce搭載のPredator PCと組み合わせると、描画ズレが起こらず快適。

G-Sync対応でヌルヌル描画
GeForce搭載のPredator PCと組み合わせると、描画ズレが起こらず快適。

もちはこべる4Kゲーミングマシン!Predator G9(G9-592-H73H/L)

ミドル級デスクトップPC並みの性能をもつ。迫力のサブウーファーにプログラムキーといったゲーマー向け機能だけでなく、ホコリ除去機能をもつファンなど細部までつくりこんだ1台。

ミドル級デスクトップPC並みの性能をもつ。迫力のサブウーファーにプログラムキーといったゲーマー向け機能だけでなく、ホコリ除去機能をもつファンなど細部までつくりこんだ1台。

カクッチ
GTM980M搭載だから、デスクトップ用でいえばミドルクラスのGTX970に近い性能だね。ほとんどのPCゲームが余裕で遊べちゃう。
ショータ
FF14好きのボクとしては、長時間遊ぶことが多いんですけど、ファンの追加ユニットがすごく助かりました!
アキラ
どういうこと?
ショータ
左の手のひらが熱くなりにくいんですよ!
カクッチ
なるほど!左手は“WASD”キー付近に置くから、手のひらがちょうど追加ファンの上にくるわけか。
アキラ
まだまだ語りたいこともあるんだけど、俺のタブレット『Predator 8』のスペースがない!
プログラムキーも、ゲーム中に左手を置いておく"WASD"キーに近くて使いやすい。

プログラムキーも、ゲーム中に左手を置いておく"WASD"キーに近くて使いやすい。

フルHD解像度で1万スコアー超えと"非常に快適"に動作。4Kでも画質下げでオーケー。

フルHD解像度で1万スコアー超えと"非常に快適"に動作。4Kでも画質下げでオーケー。

光学ドライブは脱着可能で、CoolerMaster製のファンユニットと交換できる。

光学ドライブは脱着可能で、CoolerMaster製のファンユニットと交換できる。

スピーカーの音に圧倒されるPredator 8 (GT-810)

8型(1920×1200)ドットのAndroidタブレット。本体4スミに配置された4つのスピーカーがユニークで、"面"で響く音は格別。ゲーム以外にも、映像向けなどプリセットが瞬時に替えられる機能ももつ。プロセッサーはAtom x7-Z8700、メモリー2GB、ストレージ32GB eMMCを搭載する。

8型(1920×1200)ドットのAndroidタブレット。本体4スミに配置された4つのスピーカーがユニークで、"面"で響く音は格別。
ゲーム以外にも、映像向けなどプリセットが瞬時に替えられる機能ももつ。
プロセッサーはAtom x7-Z8700、メモリー2GB、ストレージ32GB eMMCを搭載する。

ショータ
アキラさん、手短かにお願いしますね。
アキラ
おい! じゃあ色々あるけど、とにかくゲーム中のタッチ感度がすばらしい。外観だけで“ゲーミング”をうたってるわけじゃないんだ!
カクッチ
いちばん手頃に買える“Predator”だし、まずはここからスタートするのもいいかも。
ショータ
結局、PCだって、組み合わせて使う液晶ディスプレーだって、Predatorで揃えたくなりますよ。
全員
違いない!
スピーカーが4基あるのも珍しいが、ゲームだけでなく映画視聴にも効果的。

スピーカーが4基あるのも珍しいが、ゲームだけでなく映画視聴にも効果的。

週刊アスキー - 速報性と専門性を備えた情報を毎日発信

「週刊アスキー」は、1997年創刊、アスキー・メディアワークスが発行するパソコン誌。2015年6月からはネット/デジタルに移行し専門性の高さから一般ニュースサイトよりも信ぴょう性が高く、雑誌の編集方針に縛られない情報を発信。イベント・取材の様子を記事、動画を織り交ぜ、専門メディアならではの目線から、編集部員のナマの声を速報で配信。
週刊アスキー

週刊アスキー